結婚祝いのお返しにカタログギフトなら

MENU

結婚祝いのお返しにカタログギフトなら

カタログギフトを結婚祝いのお返しとして選ぶと、受け取る側が自由に商品やサービスを選ぶことができるのが魅力的です。
また、贈る側としても品物選びに頭を悩ませる心配がないというメリットがあります。

 

しかしながら、全く選ぶ必要がないかというと、そういうわけではありません。
一口にカタログギフトといっても、多くの取り扱い企業があります。
また、価格帯も様々であり、カタログギフトごとに掲載されている商品やサービスが異なります。

 

そのため、結婚祝いのお返しにカタログギフトを贈る場合には、複数のポイントを押さえておく必要があります。

 

まず予算の決め方ですが、受け取った結婚祝いの3分の1または2分の1が相場ですので参考にすると良いでしょう。
特にお世話になった人には高額なカタログギフトを贈りたいと思うでしょうが、逆に気を遣わせてしまう可能性がありますので注意してください。

 

また、カタログギフトといっても、前述したように掲載されている商品やサービスに違いがあります。
したがって、ある程度は受け取る側の趣味嗜好に合ったものでないと、欲しい商品や利用したいサービスがなく、結局期限切れになってしまったということにもなりかねません。

 

こうした失敗を回避したい場合には、保険として商品券やギフトカードを選べるタイプのカタログギフトだと安心です。
もらった人が好みの商品やサービスが掲載されていなくても、最終的には商品券やギフト券でショッピングなどができるからです。