結婚祝いのお返しなら【結婚内祝い人気ランキング】

MENU

人気の結婚内祝いは?

支持率の高い結婚内祝いとしては、まずカタログギフトを挙げることができます。
このカタログギフトは贈る側、受け取る側の双方にメリットがあります。

 

贈る側のメリット

結婚内祝いとして贈る品物を自分で選ばなくてもいいという点。
カタログギフトを贈ったあと、受け取った側に好きな品物やサービスを選んでもらえばいいだけ。
失敗することがありません。

 

もらう側のメリット

使わないものを贈られて困ってしまうことがありません。
自分に必要なものを、多くの選択肢の中からじっくり選べるのが魅力的です。

 

商品券やギフトカードも、カタログギフトと同様のメリットがあって、結婚内祝いに人気です。

 

好きな商品やサービスを選べる結婚内祝い以外

人気は、スイーツ、雑貨や小物類、洗剤やタオルといった消耗品や日用品類など。

 

カタログギフトや商品券、ギフトカード以外で人気の結婚内祝いを贈る際には
相手がその品物を必要としているか、などを調べないと、かえって迷惑になりかねません。
注意が必要です。
失敗したくない人はカタログギフトや商品券、ギフトカードを選ぶのが無難でしょう。

オススメの結婚内祝いは?

結婚内祝いに迷っている人に推薦したいのは、商品券です。
結婚内祝いの贈り物の定番はカタログギフトですが、商品券にはカタログギフトにあるデメリットがありません。

 

たとえば、カタログギフトにどういったデメリットがあるのかといいますと、
カタログに掲載されている商品やサービスの中からしか選べないという点です。
好きな商品やサービスが掲載されていればいいのですが、
結果どれもイマイチで惰性で選んだという人もいます。

 

商品券なら種類によって、購入や利用選択肢が広がるため、より多くの中から選べるようになります。
より喜ばれる確率が上がるというわけです。

 

商品券だけでは気持ちがこもっていないような気がする

そう感じる人には、改めてカタログギフトをオススメします。
今はカタログギフトといっても、商品券やギフトカードを選択できるものもあるからです。

 

カタログギフトの中に欲しい商品やサービスが掲載されていれば、それを選択。
どれも微妙という場合には、商品券やギフトカードを選択できるようになります。

 

心配性の人は、「失敗したくないから、無難なものを選んだのだろう。と思われるのでは」
と考える人もいるでしょう。
そのような場合には、カタログギフト用のメッセージカードを添えると、感謝の気持ちが伝わりますよ。

結婚祝いのお返しに商品券・ギフトカードなら

商品券やギフトカードを結婚祝いのお返しとして選択する場合、注意したいポイントがあります。

 

商品券やギフトカードは何にでも使えるわけではない

各商品券やギフトカードには、対応しているお店や商品、サービスがあります。
対応していなければ、そのお店や商品、サービスの支払いに使えません。

 

そのため、相手の趣味嗜好を把握し、使える商品券やギフトカードを選ぶ必要があります。
そうしないと、受け取った側が好きな商品やサービスを選べるメリットを活かせなくなるのです。

 

味気ない

商品券やギフトカードは、贈られて困ることがない、無難なお返しとして人気です。
ただ、無難であるため「気持ちがこもっていない」「現金で返したような印象を与える」
「金額が知られる」「他の人と金額で比較されてしまう」といったデメリットもあります。

 

対処方法

気持ちがこもっていない、現金をつき返したと思われたくない場合には、メッセージカードを添えましょう。
また、金額がバレてしまったり、別の人と金額を比較されるのを避けたい人は
カタログギフトに商品券やギフトカードが掲載されているものを贈ると良いでしょう。

 

失礼にあたるかどうか

今は、むしろ使いもしないものを受け取るよりは助かるし、ありがたい。
自分で商品やサービスを選べる商品券やギフトカードの方がいい。
という好意的な意見が多いため、気にする必要はありません。

相互リンクしているサイト

更新履歴